2018/10/13 大洗ヘッドランドで鳥山発見!青物イナダの数釣りゲーム!

釣行記

いつもなら4時起床のところ、今日は遅めの6時起床!

 

なぜなら今日は青物狙い!!

 

ヒラメ狙いなら朝マズメ前にはポイントINするけども、青物は回遊次第って感じなので気ままに出発w

 

いきなり鳥山発見!!

某ヘッドランドに7時前に到着して車から降りると目視で見えるとこに鳥山発見!

 

いきなりアドレナリン放出してテンションMAX!!

 

間に合うのか!?

いくら急いでも釣り支度をしてポイントまでは5分はかかる。

 

ベイトが居なくなればもちろん鳥も青物も居なくなってしまう…。

 

ポイント到着!鳥山はまだあるのか!?

鳥の動きを観察しながら早歩きしてかなり急いだ(笑)

そのポイントで釣りしてた人とすれ違ったけど、魚を持ってない!

リリース主義のお方?だといいな…w

 

風は北東5mほど。向かい風気味でかなりキツイ!

波は風の影響もあり、荒れ気味。テトラ波被っとるw

 

ポイントに着いて見てみると、なんと鳥山が目の前!!

一部の鳥しか写ってませんが、50羽以上がグルグル&ベイトのイワシに向かってアタックしてる状況!

 

キャストの際に、下手すりゃ鳥にルアーが引っかかるんじゃね!?

って距離に鳥山w

 

波被ってもやるしかないっしょ!

 

キャスト開始!!

強風の中、40gメタルジグをフルキャストぉぉー!!

…あれ?飛ばないw

 

風の影響ってハンパない!

まぁ飛ばなくても鳥山には届いてるけど、出来れば鳥山より沖にキャストしてベイト下を通してみたかった。

 

そして、

ワンピッチジャークで誘う!

1ジャーク、リール1回転だけど、距離は飛ばず水深が浅いため、長く誘えるゆっくりとしたワンピッチジャークで誘うと…。

 

3投目!念願の…。

 

ゴンッ!ジジジジー♪(ドラグ緩すぎw)

 

ランディングしなくても分かる!

この暴れっぷり走りっぷりは待ちに待った青物!!

 

手元の振動を楽しみながら寄せる!

岸際までくるとテトラ下に潜って逃げようとし、波の影響で流されたりなかなか目視で確認できない。

 

無理矢理ロッドで手前に寄せて姿が確認出来たあとは、ロッドの反発力を使ってバックドロップ!w

…のように陸へ抜き上げ!

 

釣れた獲物は『イナダ

出世魚でブリの子供!

関東ではワカシ→イナダ→ワラサ→ブリの順に出世する名前が覚えるの大変なやつw

いつもワカサとか間違えるんだよな〜釣ったこと無いけどw

 

その後も鳥山継続中!

3投毎くらいに掛かる掛かる!

だけどバラすバラす!w

 

問題はこのルアーにもある!

その理由は下で書きます!

 

1時間ほど経過して、

釣果は5本!(お持ち帰りは4本ですが)

バラし10本!(以上かな?w)

豚ちゃんまな板が40cmなので、最大45cmほど!

 

この引きで入れ食いは他に味わったことの無い釣りですね!

辞められないwww

 

ルアーはもちろん!これ!

『ダイソー ジグロック』または

『ダイソー ジグベイト』笑

108円w

 

安くても釣れる!!

今日はダイソージグオンリー!

 

でも問題があって…。

フックが脆い!!!

今日も抜き上げようとしたときに折れる折れる…orz

 

1つ折れてもダブルフックでまだイケるなんて思ってたら最終形態↓

ハゲハゲ シングルフック(笑)

(これでも釣れる!さすがに使わないけどもw)

 

フッキング率やバラシを減らすには、シングルフック搭載で安いジグパラがおすすめですね!

 


ダイソージグは失ってもお財布に響かないところは最高!!

 

テトラ上からの釣りだと、リーダーの消耗が早い…。

魚をランディングする時や、ルアーを回収するときにリーダーがテトラに擦れてちゃうのが原因。

 

魚を釣った後にリーダーチェックをしないと、次回以降のランディング時にリーダーの同じ所が擦れてラインブレイクする事があるんですね〜。

 

私は早く釣りたい気持ちを抑えられず良くやりますw

なので失ってもお財布に響かない『ダイソー ジグ』良いルアーw

 

お品書き

●イナダの刺身

 

●イナダの海鮮丼

 

あとはお裾分け!

味が美味しすぎるから堂々とお裾分けできるのも良いところ!

 

良いとこ取りの青物最高ぉ〜w

 

また釣り行くべ!!

コメント一覧