2020/6/14 水濁りによる影響!?ヒラマサ釣れんけど肝醤油♪

釣行記

予報よりウネリあり

予報では風も波もなく、水面ツヤツヤかな?って思ってました。

実際は南東ウネリがあって、潮にもいい影響を与えた気がします

 

風波ウネリなしだと、潮が動かず魚の活性が上がらないと思ってるので、ラッキー(´∇`)

 

水濁り

モスグリーンのヒドイ色∑(*゚ェ゚*)

梅雨入り初めの連日の雨で濁りまくりですね…。

朝一、流れのあるポイントでヒラマサを狙うも、濁りのせいか全く反応なし。

 

魚探様々

魚探の反応を頼りに探すと、小魚の反応あり!!

アッチコッチへ落としてみると、アジの大群(*´ェ`*)ノ

 

ジグサビキが無いと滅多に釣れませんが、ジグサビキならほぼ1発♪

 

根魚のメバルやソイも濁りのせいか活性が高く、魚探に上下しながら捕食する気マンマンの姿が映る(ノ∀≦*)ノ

濁りが活性を上げてるのかも!!

尺サイズくらいだと、スロージグも普通に食ってきました♪

 

アジは40cmオーバーが釣れましたが、ボトム付近に群れてました♪

2つの周波数だと魚が分かりやすくて、やっぱガーミン最強です(ノω`*)

 

釣れた「アジ・ソイ・メバル」は少し釣行メンバーにお裾分けして♪

お持ち帰りのメバル・ソイは煮付けじゃなくて刺身で頂いてみます♪

 

メバルから良質なが手に入ったので肝醤油楽しみ(ノ∀≦*)ノ

コメント一覧